ネイリスト検定って何?

先ほどに引き続き、今度はネイリストの試験などについて簡単に紹介をしていきたいと思います。
必須ではないと述べたこの資格ですが、ネイリストになるにはどうしても必要になってくるでしょう。

そこで、ネイルスクールなどで授業を受け、実際に取得に関する試験を合格する必要性が出てきます。
試験は未経験の方でもチャレンジが可能ですが、必要なスキルがある程度ありますので、やはりどこかで専門的に学習される事をお勧めします。

気になる試験内容は?

試験を主催しているのはJNA(NPO法人・日本ネイリスト協会)で、日本ネイリスト検定試験センターで受ける技能検定試験の1級から3級が実際にネイルサロンなどで働く為に必要となってきます。
もちろん、サロンによっては全く不要というケースもあるかもしれませんが、基本的には所持していることで就職や転職などに有利になってくるでしょう。

試験の内容自体は、爪に関する生理学や衛生、あるいは消毒等に関する専門知識、そして爪の手入れやアートテクニックについてが主なものです。
これらに関する知識や技術といったものは、一般的には専門学校や養成所に通って身につけることとなっており、学生であれば専門学校へ、社会人の方であればネイルスクールに通うことが多いのはないでしょうか。

また、この仕事に従事する為には資格とは関係ありませんが、基本的に人と接することが好きな方が向いていると思います。
どうしてもお客様と会話をしながら進めていく必要がありますので、場を和ませる話術やコミュニケーション能力もある程度持っている方が望ましいでしょう。

  • 1