ネイリストになる方法

今回は先ほどに引き続き、実際にネイリストになるには、どうやっていけばいいのかについて簡単にご紹介したいと思います。

まず、よくある質問としてプロのネイリストになるには何かの資格がいるのか、というものがありますが、実は資格自体は必要ありません。
ですので、資格を持っていなくてもネイルアーティストを名乗る事はできるのです。

しかし、資格がなく我流で行っている方がお客様からお金を頂いてプロの仕事を一から十まで完遂できるかというと、そこまで甘い仕事ではありません。
やはりネイルスクールなどに通うことで、しっかりと基礎から叩き込んでいく必要が出てくるのです。

資格を取るならスクールで

もしネイルサロンなどで働く事を考えた場合には、一定以上の知識や技術を持っている証明として、ネイリスト検定2級以上を持っている必要が出てきます。
また、フリーで働くことを考えたとしても最低2級以上の証明でもないと、なかなかお客様を呼ぶことは難しいのではないでしょうか。

資格取得がマストではないとはいえ、やはり働く以上はこういった肩書きと基礎的なスキルは持っておきたいですよね。
ですので、まずネイリストを目指すのであれば、資格取得の勉強から始めるのがオススメです。

今もっとも一般的なのはネイルスクールで授業を受けることです。
会社勤務の方でも、土日を利用したり、夜間講座を利用することで、ライフスタイルをそのままに資格取得に向けて進む事ができます。

また、通うのが難しい方には通信講座を利用するという方法もあります。 いずれにしても、どこかに通って学ぶことは必須となるでしょう。

  • 1